偉そうな大学教授が書いた育児書を読むと「親の基本的な心構え」は書かれているのですが、「じゃあ、具体的に、どうすればいいっちゅうねん」とつっこみたくなるような内容ばかりです。まあ、私の「頭を良くする7ヶ条」も似たような感じですが・・・・・・

3条で書いたとおり、子どもの頭を良くするためには「効果的な発達段階の時」に「効果的なタイミング」で「効果的な働きかけ」をすることが大切です。「具体的な手立て」が必要なのです。その具体的な「内容」や「方法」を載せていくのが、このカテゴリです。

続きを読む→

 

カテゴリ(為になる情報)に戻る→

 

トップページに戻る→