子どもの頭を良くするといっても、「~をやらせよう」と思わないことです。親も子どもも無理をすると、精神面や生活面で様々な弊害がでてきます。合言葉は「無理せず、楽しく」です。

「やらせようとする」のがだめなら、親は何をすればよいのでしょうか。その答えが「子どもに対しての接し方や、親自身の生活を改善をして、子どもの良い学習環境をつくりだす」ことです。親の生活そのもので「自分の子どもの頭を良くする」のです。

以下に「子どもの頭を良くする7ヶ条」ということで、詳しく親自身の「ライフスタイルの提案」をしていきます。この7カ条は箇条書きで書かれていますが、相互に関係し合うとともに、重複している内容もあります。

これから1条ずつ、記事を載せていきます。

以上が「子どもの頭を良くする7ヶ条」です。次回から、連続で記事を投稿していきます。

続きを読む→

 

カテゴリ(はじめに)に戻る→

 

トップページに戻る→