6回にもわたって記事を載せてきた「中学受験の面接を大解剖!!」のコーナーも、今回でいよいよ完結です。

いきなりですが、「残りの質問」を以下に載せちゃいます。この内容については、仕上げ・・・・最後の調整ということで、面接日の1週間ぐらい前に娘と一緒に練習しました。

①あなたに将来の夢は何ですか?

②将来の夢を実現するために、今していることはありますか。

③あなたが総理大臣になったら、どんなことをしようと思いますか?

④あなたはどのようなリーダーを目指しますか?

⑤あなたがリーダーになるために、現在足りないことは何ですか?

⑥家でどんなお手伝いをしていますか?

⑦今まで読んだ本で1番おもしろかった本は何ですか?

⑧家族以外で尊敬する人はいますか?

⑨休みの日はどんなことをして過ごしていますか?

⑩日本へ旅行に来た人に何を見せたいですか?

それでは、この7回にわたって載せてきた「中学受験の面接を大解剖!!」の記事をまとめます。お子さんの「面接」を成功に導くには・・・・・・・

○「子どもの頭を良くする7ヶ条」を意識して育てる。特に「のびのび早期教育~会話する力編~」は重要です。

○幼児期から親は「普段の親子の会話を大切」にしたり、小学校に入学したら「授業でたくさん発表できるように」したりする。

○受験する年の「夏休み」に「小学校生活バージョン」の面接練習をする。

○受験する年の「筆記試験日の2ヶ月ぐらい前」に「中学校バージョン」の面接練習をする。

○面接日の1週間ぐらい前に「その他の質問練習」をして仕上げる。

これから「中学受験をして、しかも面接がある」なんていう保護者の方は、是非、緻密に、そして計画的に進めてあげて下さい。面接がないという保護者の方も、お子さんが「知的好奇心が旺盛」で「自己表現ができる」人間になるように、手だてを講じてあげて下さい。社会人になるために絶対必要なスキルです。

このホームページを読んでくれている方のお子さんだけ、心から応援しています。

読後は応援の花丸をお願いします!
受験ランキングにリンクします!!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

 

カテゴリ(為になる情報)に戻る→

 

トップページに戻る→