前回は「若かった頃の私が、中学受験にあまり良いイメージが無かった」という記事を載せました。

今回は、それを受け「子どもに中学受験を仕向けた理由」…………タイトルの答えについて、記事を載せていきます。

娘は、小学校4年生の半ば頃に「学童保育」をやめたいと言い出しました。「学童に、一緒に通う同級生が、5年生になったらみんなやめてしまう!!」という理由からです。

私たち夫婦は、2人ともフルタイムの「共働き」です。まず「どちらかが仕事を辞める」という選択はありません。そして、「夜7時まで毎日、女の子が家で1人で過ごす」という選択もありません。

「ピンチ」です!!この「ピンチ」を「チャンス」にする方法はないか??????

この「娘から、この相談を受けた時」…………「この相談について、妻と話し合いをしている時」に、頭から離れなかった光景があります。

それは「公立中学校の授業風景」です。

「卒業生が小学校に遊びに来て、話を聞く」

「小中生徒指導会議で、話し合われた連絡を聞く」

「小学校に通う弟や妹から、話を聞く」

「卒業生の保護者から、話を聞く」

小学校の先生をしていると「卒業後の子どもの様子」…………「公立中学校の話」は、あらゆるところから耳に入りました。

そして「教員の小中交流」ということで「年に1回」は、中学校の授業を見に行く機会がありました。

(中学1年生の授業)

小学校を卒業してから、そんなに経ってないということで、まだあどけなさが残ります。中学校の「教科担任制」は良い面だけとは言い切れません。教える先生が複数のため「授業に関する決まり」が徹底できないのです。

教師の発問に対して「じっくり考える」「挙手をする」「指名する」「起立して、発表する」…………小学校では当たり前のことが、できていません。元気な2,3名の男子が、座ったままで即答する…………残りの生徒は、それを聞きながら丁寧にノートをとる…………真面目にノートをとっている子どもが、授業の内容をどれほど理解できるかは、疑問が残ります。

(中学校2年生の授業)

皆さんは「中二病(厨二病)」という言葉を知っているでしょうか???ウィキペディアによると「中学2年生頃の思春期に見られる、背伸びしがちな言動」といった意味があるようです。ニコニコ大百科には「中2病の詳しい症状」も記載されています。

1番難しいのが、この2年生の授業です。「落ち着きが無く、爆発する」…………「雰囲気が良く、前向き」………結構、両極端です。その要因としては「学校全体の雰囲気」「生徒の実態」「学年主任を中心とした教師のまとまり」等が挙げられます。

ちなみに、私の中2の頃の授業は、思いっきり爆発していました。そんな中学校生活を、私は思いっきり楽しんでいたのですが………。

中学受験 荒れ

(中学校3年生の授業)

爆発していた「中2の授業」も、中3には落ち着きます。静まりかえった教室で、先生はしゃべり続けています。やる気のない男子2,3名が机上に顔を伏せて寝ていますが、授業妨害するようなことはありません。

何故か?…………高校受験があるからです。「内申点」………これは、結構重要です。「授業態度」「提出物」については、先生から前もって言われています。親からも言われているでしょう。

ここで、話をまとめます。「子どもに中学受験を仕向けた理由」です。

以前に紹介した娘の性格………「真面目」「几帳面」「負けず嫌い」です。私はそんな娘を、今までたくさん見てきた「公立中学校の授業風景」に入れてみました。私は「その授業を受けている娘」「公立中学校に通う娘」をイメージしてみたのです。

○授業中に騒ぐ友達を見て「これはこれ、それはそれ」と割り切れる。そんな中でもストレスを溜めずに、自分の目標を持ち努力していくことができる。

○中2病の「DQN系」「サブカル系」「邪気眼系」………色々なタイプの人間と、それなりに上手に付き合う。そして、その中から自分に一番合っている親友を見つけ「楽しい思い出」を作っていくことができる。

「そんな才能が、娘にあるのか?????」ということです。私みたいに「公立中学校で楽しい学校生活を送ることができるのか????」という話です。

私は………「子どもに中学受験を仕向けよう!!」という結論を下しました。中高一貫校という「温室」の方が、将来的に娘が幸せになるのではないかと感じたのです。当然正解はありません。

5年生になったら「学童をやめて」「塾に行くように仕向ける」のです!!

あくまで「行かせる」のではなく「仕向ける」です。→「詳しく状況を説明して、自己選択・自己決定をさせろ~塾に行かせる編~」

 

続きを読む→

 

カテゴリ(為になる情報)に戻る→

 

トップページに戻る→

読後は応援の花丸をお願いします!
受験ランキングにリンクします!!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村