私は、学級担任をしている時「頭が良いな……」と感じた子どもに、必ずする質問がありました。それは「習い事か何か、しているの……?」です。

その子が「どのような生活習慣なのか?」を調査するのです。そして「家で、どんな勉強しているの?」と、更に質問を続けていきます。

「へぇーーーー、チャレンジやっているんだーー」「やらないで、たまっちゃうことはないの?」

私は子どもの頃、毎月来る問題集(トレーニングペーパー→今でもあるのかな????)を無理矢理母親に強制され、たまりまくっていたので、こんな質問も飛び出します。

この質問……意外にきっちりしてそうな子どももたまっていて、笑えます。

しかし、この「たまる」「たまらない」は、ほとんど「親の意識」「子どもの生活態度」に一致します。そして、親が「具体的な手だて」を講じて、それにしっかり取り組んでいる子どもは、たまらなくて「頭がよい」です。

この調査結果から、私は自分の子どもに「しまじろう」→「チャレンジ」をさせることになります。

たまらないコツ→(第2条「~しなさい」を言わないようにして、子どものやる気を出せ)という記事も是非読んでみて下さい。

ここでです。これから、この質問・・・・

何かおすすめのオモチャや遊びがありましたら、教えて下さい。

我が家……今、思い返してみると、ほとんど「オモチャ」を買い与えていません。何故か?…………それは、「しまじろう」と「チャレンジ」で「プラスチックのオモチャ??」が、毎月というわけでもないのですが、かなり届けられるからです。以前に「さすがに、もういらない」と思ってまとめて捨てたのですが今日、子ども部屋の奥を探してみると出てきました。画像を載せます。

中学受験 チャレンジ1

さすがに「しまじろう」の物は無く、「チャレンジ」のオモチャです。な…な…なんと…、同じ物が2つあって笑いました。しかも、このオモチャ…微妙に違います。進化しているのが驚きました。これ………今度の不燃ゴミの日にゴミ捨て場に出します。

私の個人的な意見ですが、オモチャの与えすぎはあまり子どもにとって良くないと感じます。「欲しい、欲しい、欲しい」と、長く強く感じて我慢するからこそ、手に入った時がうれしくて、その子にとって「ためになるオモチャ」になるのです。

「しまじろう」と「チャレンジ」のオモチャ……与えすぎです。「素晴らしい!!」と感じる物はたくさんありましたが、「こんなには、いらない……その分値段を安くして!!」と、いつも感じていました(笑)。

次回から、そんな我が家が子どもに買い与えた「オモチャ??」を紹介していきます。題して「おすすめのオモチャ??~パート1~」です。

 

続きを読む→

 

カテゴリ(為になる情報)に戻る→

 

トップページに戻る→

 

読後は応援の花丸をお願いします!
受験ランキングにリンクします!!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村