何かおすすめのオモチャや遊びがありましたら、教えて下さい。

「子どもの頭を良くするために」………やり過ぎすぎてしまった…ちょっと恥ずかしい話があります。

それは、クリスマスプレゼントの話です。娘は、質素です。あまり贅沢を言わない……欲しい物に、お金がかからないのです。小学校低学年の時に「もうすぐクリスマスだね!!何か欲しい物は??」と尋ねました。

「髪の毛を縛るゴムが欲しい!」……質素です。「他にはないの?」私は更に尋ねます。「無いなあ」…その後、質問を変えて尋ねますが、これと言って欲しい物はなさそうです。

「ゴム」だけのクリスマスプレゼントは、何だか虚しいです。なので「私が娘に使って欲しい物」をクリスマスプレゼントとして、一緒に贈ることにしました。それが………これ………「顕微鏡」です。画像載せます。

中学受験 顕微鏡

今回は、この顕微鏡について記事を載せていきます。

これ……クリスマス前に「トイザ○ス」で購入しました。学校にある顕微鏡は重く、値段が高いのですが、これは軽く値段もお手頃です。学校で購入する額の5分の1ぐらいではないでしょうか??性能はあまり変わらないのに……。上と下の両方から見る物を、明るく照らせます。

本題に移ります……クリスマスにワクワクしながら包みを開けて、この「顕微鏡」を見た娘の反応……目をまん丸くして「これ……サンタさんにお願いしてない!」とのことです。

「サンタさんが為になると思って、贈ってくれたんじゃないの?」私は笑顔で言葉をかけますが、自分の「教育パパぶり」を微妙に感じる一瞬でした。

それから定期的に、この顕微鏡は活躍します。娘は3年生から5年生まで「理科の自由研究」に取り組みました。皆さんは、顕微鏡の接眼レンズにデジカメのレンズをくっつけると、見ている物を撮影できることを知っていますか?

この顕微鏡で撮影した「植物の根毛」です。

中学受験 毛根

続いて「ケンミジンコ」です。

中学受験 ケンミジンコ

自由研究に「顕微鏡で見える画像」を載せると、研究内容をより具体的に伝えることができます。また「顕微鏡」は、研究の幅を広げます。

顕微鏡は「おもちゃ」ではないと思います。しかし、子どもと私はオモチャのように楽しんで使っていました。

顕微鏡を「生活からかけ離れている」「難しい」「めんどくさい」「面白くない」と感じる人がいれば、そのイメージを少しでも変えられればと思い、今回この記事を載せました。

皆さんも、お子さんのクリスマスプレゼントに顕微鏡を贈ってみては…………笑。

次回も、我が家が2人の子どもに買い与えた「オモチャ??」を紹介していきます。

 

続きを読む→

 

カテゴリ(為になる情報)に戻る→

 

トップページに戻る→

 

読後は応援の花丸をお願いします!
受験ランキングにリンクします!!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村